1. HOME
  2. 雑魚川渓流釣り

雑魚川の渓流釣り 釣りガール イワナの原種

横手山のぞき 紅葉 写真 毎年4/16の解禁となる頃は、川沿いに1-2mの残雪があり、笹藪を潜ることや土手を降りる事なく、川縁まで降りられる残雪の季節に始まり紅葉の季節(9/30)まで、渓流釣りを楽しむ事ができます。この雑魚川のイワナは赤錆色した斑紋の天然イワナが棲息しており、(志賀高原から奥志賀を流れ新潟県の中津川に合流する雑魚川は全国的にも珍しく漁協の放流がなく、天然イワナの原種が自然抱卵、繁殖しています)。この天然イワナ(ホンシュウイワナ)が生息していることが最大の魅力です。
 


横手山のぞき 紅葉 写真 良い釣り場は川沿いに多数あり、解禁間際であればスポーツハイム前の橋の上流や下流でも豊富な雪解け水が好適な環境を作り、多くの支流の禁漁区から本流に泳ぎ出た尺越えのイワナを釣ることもできます。この季節は、魚影が濃い期間でもあり、若い女性にも比較的簡単に挑戦できます。禁漁区から越冬したイワナは、渓流釣り未経験の釣りガールの皆様にも十分楽しんでいただけると思います。
海釣り以外の魅力があふれる渓流釣りの楽しさを体験できます。
雑魚川は渓流釣り以外にも景観がよく大自然の神秘が隠れている場所でもありますので、普段触れることのない自然を満喫できます。
 
釣り場所や禁魚区等については、下記のアドレスよりご確認ください。
志賀高原自然保護センターホームページ: http://shizenhogo-center.shigakogen.gr.jp/fishing.php

大滝(おおぜん) 渓流釣りのできる清流の滝

「おおぜん」と呼ばれ、高さ約20m、堅い変質した安山岩の凝灰角礫岩が作る滝。奥志賀林道沿いの切明から約6kmのところに位置し、雑魚川沿いの原生林の中の林道から滝に下りる道があります。


ハーモニカ滝とグリーンタフ

横手山のぞき 紅葉 写真奥志賀渓谷には大滝(おおぜん)、三段の滝、ハーモニカの滝、めぐりあいの滝など数々の見どころがあり人気のハイキングコースです。
川底に露出する緑色の岩肌は「グリーンタフ」とよばれ、1500万年前に海底が隆起し形成された凝灰岩の一種で、その美しい緑の岩肌を流れる清流を見ながら、大自然を感じることができます。
ブナの原生林を歩きながら、四季の花々や小鳥のさえずり、秋の見事な紅葉をお楽しみいただけます。



渓流釣りガール 岩魚(イワナ)を釣る 尺イワナ

今の時代お洒落に着こなす、インスタグラム映えするスタイルが人気です。サングラスに日焼け用の帽子は可愛く釣りを楽しむ事ができるでしょう。先ずは海釣りと違い河川を管理されている漁協組合発行の遊漁券(日釣券)を購入しましょう。釣り券は当館ホテルでも販売しています。
 
次に服装ですが、必須なのはやはりウェーダーが望ましいのですが、川辺からも釣りができますので長靴は最低必要です。苔の生えた岩場などもありますので滑りにくい足場をしっかり捉える靴がお勧めです。アンダーパンツはレギンスのような伸縮性のあるものや、汗が溜まらないように速乾素材のものがオススメですが、お試し程度にされるのであれば、最低限の服装で良いと思います。
 


志賀高原立ち寄り温泉