志賀高原 陸上合宿 陸上合宿
  1. HOME
  2. 陸上合宿

志賀高原合宿 陸上合宿 自転車合宿 高地トレーニング

大学の高地陸上トレーニングとして標高と環境の整う場所は限られますが、志賀高原は車で標高差のある道を移動できる為、先導車やマネージャーなどにも適していると思われるため大学の合宿先としてのご案内をしております。
北信州もみじわかばラインでは、1465m〜1600mの標高差があり、一の瀬の旧道の約5kmが高地トレーニングとして最適な場所ともなります。
自転車合宿としての高地トレーニングには、1600-2145m迄の標高差のある登坂のトレーニングにも向いています。

陸上合宿 高地トレーニング

当館志賀グランドホテルの標高は1650mですが、奥志賀高原周辺は1300mと標高差もあります。約標高差350m 平均標高1400mの高地トレーニングとしてご利用いただけます。
            (1)志賀グランドホテル~旧一の瀬分岐点迄、約860m
            (2)旧分岐点~奥志賀ゴンドラ前の合流点迄、約5400m
            (3)奥志賀ゴンドラ前の合流点~旧一の瀬分岐点迄、約4700m
            (4)ホテル出発して志賀グランドホテル迄の一周約10.97km

 一の瀬の旧道は、陸上合宿として最適な場所として好評です。


自転車合宿 1600m~2145mの 高地トレーニング

昨今、注目されている各種スポーツに高地トレーニングが取り入れられていますが志賀高原では、ロングライドコースや標高差などのトレーニングが可能です。
志賀グランドホテルから横手山ヒュッテまでの1650m-2145mを利用した標高差のあるトレーニングや奥志賀スーパー林道を降り、野沢温泉を回って、また志賀高原まで戻る110kmのロングライドトレーニングも可能です。