自然・ガイド

教育旅行
音楽合宿
長野県SDGs
自然と過ごす空間。

志賀グランドホテルのガイドツアー

志賀高原の自然を満喫するために、周辺オススメの見所をご案内いたします。
季節と共に移り変わる自然の景色 は、その時々で1番の見所が全く異なります。

煩わしい下調べをすることなく、その時期に1番の見所へ案内してくれるガイドがいるのは心強い限り。
ご予約の際にご希望がありましたら、出来る限りご案内しますのでお気軽にご相談ください。

たくさんの見所がある志賀高原ですが、このページではその一部を例としてご紹介します。

ネマガリダケガイドツアー

春から初夏にかけて、志賀高原は山菜採りのシーズンを迎えます。
特にネマガリダケと呼ばれるチシマザサのタケノコは志賀高原の名物で、その季節にはタケノコ採りのお客様が沢山いらっしゃいます。

ガイドが探し方を案内いたしますので、一般のお客様でも簡単に見つけて簡単に採ることができます。
山菜採りが初めてのお客様でも安心してご参加いただけます。

また、冬はスキー場がある場所なので、坂道の箇所がありますが、長い距離を歩くことなく、散策することができます。

ホテルから10分から20分程度の場所で山菜などを採ることが出来ますので、軽いトレッキングを兼ねて人気があります。

ネマガリダケツアーの流れ

ホテルから出発 ホテルから出発
採取ポイントへ 採取ポイントへ
説明中その1 説明中その1
説明中その2 説明中その2
ネマガリダケ ネマガリダケ
採り方の説明 採り方の説明
こんなに採れた こんなに採れた
ホテルへ戻る ホテルへ戻る

ホテルの近くに採取ポイントがあるので、中高年の皆様でもお気軽にご参加いただいております。

最初は遠慮していた奥さまも、少しがんばって藪の中へ入って一本取れば、田舎で遊んだ昔を思い出したかのように、夢中になって袋いっぱいになるまでタケノコ採りを楽しんでいただきました。

調理方法の実演

調理方法の実演

ホテルの主人が軽妙なトークを交えながら、山菜の美味しい調理方法をご紹介します。苦労して採取した山菜も調理方法がわからないと美味しさも半減してしまう。しっかりとした調理方法を覚えていきましょう。

せせらぎ遊歩道

せせらぎ遊歩道

ホテルの直ぐ近くにある、せせらぎ遊歩道。橋の下にイワナの原種が住み着いており、川面に目を凝らせば見つけることが出来ます。大変警戒心の強い魚なのでそっと近寄って見てください。

一の瀬シナノ木

一の瀬シナノ木

ホテルから歩いて30分ほどのところに、一の瀬シナノ木があります。トレッキングとして行って帰ってくるには調度良い距離で、心地良い足の疲れを感じながら、一の瀬シナノ木にたどり着いた時の感動はひとしお。とにかく大きく圧倒されるその姿は、約800年かけて育った巨木であり、その姿はまるで森の主のように堂々と構えています。巨大な幹と見上げた先の空を覆う葉の緑色の空間に圧倒されます。小さな切り株の腰掛があるので、歴史と自然の息吹をカラダ全体で感じてください。

三角池

三角池

森の中を歩き、池の周囲を散策する木道が整備されています。苔の生す高原の森は、自然の息吹を感じることの出来る気持ちの良い空間です。標高1,630メートル、深さ8.5メートル、透明度7メートルの池があります。PH4.4の腐植栄養湖沼で、酸性が高いため水中生物も少ないです。しかし近年の環境の変化でバクテリアが生息し、どこからか魚が入り込み、生物が増えてきています。湿原になることを期待されていたがそのうち枯れてしまうかもしれない懸念になりかねないかもしれません。

蓮池

蓮池

レンゲツツジの咲く季節には、池の周りが見事にオレンジ色に染まり、また秋の紅葉シーズンには紅葉も楽しめます。絵画や写真撮影に絶好のスポットになります。

志賀高原清水公園

志賀高原清水公園

トレッキング帰りなどにのどを潤すのに調度良い自然の湧き水が志賀高原清水公園にあります。3種類の源泉から流れ出る水はそれぞれに特性があり、そのまま飲む場合や水割り・コーヒーとして使う場合など手を加えて飲む場合と適した水がありますので、ガイドにお尋ねください。

教育旅行
ライブハウス 音楽合宿
長野県SDGs
facebook
topへ戻る